情報セキュリティ基本方針

株式会社Liquidは、「生体認証を利用したサービスの開発及び販売」をとおして、お客様およびお客様の関係者の重要な情報を取り扱う企業として、情報セキュリティの重要性を十分に認識し、法令等の要求事項を順守するとともに、情報資産を適切に保護することに努めます。
そのために、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持します。
また、経営環境の変動等を常に認識しながら、ISMSの継続的な改善を行ってまいります。

1.当社は、過失、事故、災害、犯罪などの全ての脅威からお客様の紙媒体及びデータ等の情報資産を適切に保護します。
2.当社は、経営資源として自社システム及び関連紙媒体・データなどの情報資産を適切に保護します。
3.当社はセキュリティ上の事象が発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めます。
4.当社は、情報セキュリティポリシーとして「情報セキュリティ基本方針」を定め、役員、従業員に教育、啓発を行うとともに、順守の徹底を図ります。
5.当社は、以上の活動を継続的に改善、実施する情報セキュリティ管理体制を確立し維持します。
6.当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、適用範囲の明確化、登録範囲の明確化、外部コミュニケーションへの考慮など環境変化に合わせるため定期的(毎年4月)に実施するものとします。
制定2020年01月14日
株式会社Liquid
代表取締役 久田 康弘