LIQUID eKYC
本人確認業務を
もっと簡単に、効率的に


生体認証クラウドで培った精度の高い
画像照合率で、本人確認をオンラインで完結。

本人確認の業務プロセスを大幅に削減できます

即時開設が可能

オンラインで本人確認を完了します。例えば、今まで1週間ほどかかっていた銀行口座開設の時間を最短1時間へと、大幅な短縮が可能になります。

配送業務が不要に

本人確認がオンラインで完結するため、本人確認のための郵送費392円(定形郵便82円+簡易書留310円)が0円に、また配送に関わる業務が不要になります。

人為的ミスが無くなります

本人確認業務の事務処理プロセスをWebシステムで自動化します。目視確認に機械補助や不正検知を入れることで人為的ミスを限りなく少なくします。

サービス全体像

安心の生体認証技術

大手銀行さまにも導入実績のあるLiquidの生体認証技術を用い、画像処理技術を活かした画像の真贋判定、生体認証クラウドで培った高い精度の画像照合率でオンラインで本人確認を完結する仕組みを低コストで実現します。

新しい本人確認方法に対応

犯収法施行規則の改正案に基づくオンラインで完結する新しい本人確認方法に対応します。Liquid独自の生体認証技術を組み合わせ、厳格かつ簡便な本人確認の仕組みを提供します。

LIQUID eKYC システム(ASP)

LIQUID eKYCは、金融機関等、ファイナンスリース事業者、クレジットカード事業者などの特定事業者へASPサービスとして提供します。

eKYC Client

特定事業者さまのスマホアプリから、LIQUID eKYC にアクセスするWebクライアントを提供します。

  • 本人確認書類撮影
  • 顔撮影

eKYC Platform

eKYC Platformは事業者さまのシステムと連携するeKYCプラットフォームです。

  • ユーザー情報の保存
  • 本人確認結果の管理
  • 本人確認書類、本人画像の保存

eKYC Manager

本人確認業務に関わる、事務処理のためのWeb管理システムを提供します。

  • スーパーバイザー管理画面
  • オペレーター管理画面
  • 当社管理画面

LIQUID eKYCの活用例

特定事業者以外にも、本人確認が必要なさまざまなサービスに活用できます。

チケットの不正転売防止

チケット購入時の本人確認に生体認証を取り入れ、入場時に照合することでチケットの不正転売を防止します。

シェアリングエコノミー

民泊などのシェアリングエコノミーにおける本人確認業務のコストを削減します。

ソーシャルネットワーク

アカウント開設時にオンライン本人確認プロセスを取り入れることで、アカウントの信頼性向上を実現します。

サービスについて詳しく知りたい方はこちらから。お気軽にお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ