NEW
リキッド キー

LIQUID Key

オフィスやマンションのドアへの設置専用指紋スキャナー。
鍵のかけ忘れや鍵の紛失を心配することのない利便性の高い手ぶら環境を実現します。

3ヶ月間無料お試しキャンペーン中

LIQUID Key の特徴

次世代セキュリティの実現

鍵やカードでのセキュリティは貸与や偽造が容易である一方、偽造が極めて難しい生体情報を用いることで、高いセキュリティ要件を簡単に実現可能です。また、役職に応じて権限を付与するドアや日時を分単位で設定することができます。

手ぶら環境の実現

単純に鍵がなくなるわけではなく、PASSとの連携が可能です。
一度登録すれば、手ぶらでドアの解錠のみならず、決済まで行うことが可能です。
スマートフォンを持っていない人もまだまだ多いですが、そのような方へもスマートな鍵管理の体験をご提供します。

管理工数の削減

従業員数分の社員証の発行が必要なくなります。また、紛失による新規カードの発行などの雑務がなくなります。

ICカードで解錠

ご自身のお持ちのSuica/PASMOなどに、ドア解錠権限を付与することが可能です。
※NFC / FeliCa / MIFARE に対応

購入プラン

LIQUID Keyの導入プランに関して
詳細はお問い合わせください。

月額利用プラン

サービス利用料を月額にてお支払い頂くプランです。

一括購入プラン

各種端末と設置費などを一括でお支払いただくプランです。

導入事例

シェアオフィス

日本初のFintech拠点の「FINOLAB」内のテナントスペースと共有スペースの各ドアへLIQUID Keyを導入。金融関連企業が集うシェアオフィスでよりセキュアかつ柔軟に入退室管理が求められる現場で評価をいただいております。

シェアオフィス

東急不動産株式会社が2017年11月に開業した渋谷道玄坂東急ビル内「Plug and Play SHIBUYA powered by 東急不動産」に LIQUID Keyを導入。施設に入居するオフィスワーカーは自身の指紋1つで施設への入退室が可能です。

オフィス

株式会社百五銀行が2017年10月に開設・移転した、イオン名張店内所在の名張支店木屋町出張所において同出張所の社員通用口に「LIQUID Key」を導入、機械警備とも連携。オフィスワーカーは自身の指紋1つで、入退室及び最終退場時に警備をセットすることが可能です。

製品ラインナップ

指紋認証端末

登録可能人数 500,000人(1:1)
100,000人(1:N)
対応カード FeliCa
ISO/IEC 14443 TypeA (MIFARE)
ISO/IEC 14443 TypeB
ログ 1,000,000(Text data)
CPU 1.2 GHz Quad Core
メモリ 256 MB RAM + 2GB Flash
電源 DC12V
動作温度 -20℃ 〜 50℃
防塵・防水 IP67
サイズ / 質量 W50  x H172  x D43.5 (mm)/ 251g
LEDインジケーター
NFCセンサー
指紋センサー

顔認証端末

登録可能人数 30,000人(1:1)
3,000人(1:N)
対応カード FeliCa
ISO/IEC 14443 TypeA (MIFARE)
ISO/IEC 14443 TypeB
ログ 5,000,000(Text data)
50,000(image data)
CPU 1.4GHz Quad Core
Memory 1GB RAM + 8GB Flash
電源 24VDC
動作温度 -20℃ 〜 50℃
防塵・防水 IP44
サイズ W141 x H164 x D125 (mm)
カードリーダー
タッチパネル
カメラ

導入の流れ

お問い合わせください

お電話・もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

お打ち合わせ

数量や導入プランなどのヒアリングを実施します。

お見積り・現地調査

設置工事場所の現地調査を行い、お見積りを提出いたします。

ご発注・工事施工

ドア側に認証端末の設置とネットワークの配線等の工事を行います。

動作立会い・ご納品

機器操作や登録方法をお立会いのもと動作確認し、ご納品となります。

今なら、導入費用を抑えられるキャンペーンを実施中です。