総合ネットセキュリティ企業 イー・ガーディアンと、オンラインで完結する本人確認サービス「LIQUID eKYC」における協業開始

株式会社Liquid(東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下「当社」)は、「オンラインで本人確認を完結する方法」(eKYC)である『LIQUID eKYC』を、イー・ガーディアン株式会社(以下「イー・ガーディアン」といいます。)と協業し、eKYCに関するサービスを本人確認事務業務を含め一気通貫で提供いたします。

ツールだけでは完結できない目視や運用部分での人材不足の解消及び最適なサービス提供を実現

イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供しており、今回当社の「LIQUID eKYC」の技術と、イー・ガーディアンがこれまで培ってきた仮想通貨(暗号資産)取引所やシェアリングエコノミーサービスを対象とする本人認証サービスのノウハウを掛け合わせ、ツールだけでは完結できない目視や運用部分でのマンパワー補強を行うことで、人材不足の解消及び最適なサービス提供を実現いたします。
現在、FinTechに代表される金融・IT融合の動きが世界的規模で加速する中、国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金流用対策などの防止を目的に「犯罪収益移転防止法」で金融機関などの口座を開設する際の本人確認が義務化されております。加速するデジタル化の流れを受け、2018年11月30日付けにて施行されました犯罪収益移転防止法施行規則の改正により、ネットで完結するオンライン本人確認が可能になり、2020年4月には更なる厳格化が予定されております。

「LIQUID eKYC」を導入することにより、転送不要郵便の送達の完了を待たずに取引を開始することが可能となり、ユーザーにとっての利便性が大きく向上します。また、口座開設以降の取引時(送金時等)において、ユーザーの顔画像と口座開設時に送付を受けた顔画像との顔認証(マッチング)を行うことで、第三者による口座の不正利用を抑止することが可能となります。

なお、金融系事業者 様向けに『「eKYCの最 新動向」及び「2020年4月以降の郵便厳格化」徹底理解セミナー(無料)』を2019年4月17日に東京で開催いたします。講演者は、当社でeKYC事業を推進している保科秀之が務めます。

セミナーお申し込みはこちら
https://ekyc190417.peatix.com/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社Liquid

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階
Tel:03-4530-3002    E-mail:[email protected]

※本プレスリリースに掲載されている内容、製品価格、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

Liquid Inc.