住信SBIネット銀行との間で、オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」の導入検討を開始

株式会社Liquid(東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下「当社」)は、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)との間で、オンラインでの本人確認サービス、LIQUID eKYCを導入する基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

2018年7月2日付けにて犯罪収益移転防止法施行規則の改正案がパブリックコメントに付されました。今後、同年7月31日までのパブリックコメント期間・回答期間を経た後、即時の施行が予定されております。
これまで、オンラインでの口座開設等における本人確認の方法として「顧客から身分証(写し)の送付を受け、顧客宅に転送不要郵便を送付する方法」が規定されており、新規口座の開設をオンラインで申し込んだ場合、最終的には「転送不要郵便」を送付する必要がありました。今回の改正により、「本人確認書類(顔写真付き)の画像の送信を受けるとともに、顧客の顔画像の送信を受ける方法」が導入され、オンラインのみで本人確認を完結することが可能となり、時間とコストをかけることなくセキュアな本人確認が可能となります。

LIQUID eKYCは、当社がこれまで開発してきた画像解析・機械学習を用いた認証技術をベースとして、犯収法施行規則の改正案に準拠したオンラインで完結する本人確認サービスです(なお、KYCとは、「Know Your Customer」を意味します)。まず住信SBIネット銀行にLIQUID eKYCを導入することにより、利用者は直ちに住信SBIネット銀行における銀行口座の開設・振込等のサービスを利用できるようになることを目指します。また、銀行業だけでなく、より即時性が求められる仮想通貨交換業・証券会社等の事業者における本人確認手段としての導入も目指してまいります。今後は、行政手続や日常の本人認証まで様々な分野でLIQUID eKYCを用いた認証サービスを展開してまいります。

スマホアプリで顔データを撮影するイメージ

スマホアプリで顔データを撮影するイメージ

関連記事 > 日本経済新聞 電子版 2018年7月5日
ネットだけで口座開設完結、住信SBIネット銀

LIQUID eKYCサービス概要図

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

株式会社Liquid

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階
Tel:03-4530-3002    E-mail:[email protected]

※本プレスリリースに掲載されている内容、製品価格、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

Liquid Inc.