第三者割当増資による資金調達を実施

株式会社Liquid(東京都千代田区 代表取締役:久田康弘 以下「当社」)は、上田八木短資株式会社(東京都中央区 取締役社長:上田晶平)、SBI AI & Blockchain投資事業有限責任組合(東京都港区 無限責任組合員 SBIインベストメント株式会社 代表取締役:川島克哉)、株式会社大和証券グループ本社(東京都千代田区 執行役社長:中田誠司)、東京海上日動火災保険株式会社(東京都千代田区 取締役社長:北沢利文)、農林中央金庫(東京都千代田区 代表理事理事長:奥和登)、森トラスト株式会社(東京都港区 代表取締役社長:伊達美和子)、その他国内事業会社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しましたので、お知らせいたします。(五十音順)

当社は、生体情報にフォーカスした画像解析技術と機械学習を利用したビックデータ解析技術により高速処理を可能にした認証アルゴリズムを独自に開発し、世界で初めて生体認証のみでの本人認証・決済サービスの商用化に成功するなど、次世代の社会インフラを支える技術を生み出してきました。

今般、犯罪収益移転防止法施行規則の改正により、「本人確認書類(顔写真付き)の画像の送信を受けるとともに、顧客の顔画像の送信を受ける方法」が導入され、オンラインで本人確認を完結することが可能となる見込みです。当社がこれまで独自に開発してきた画像解析技術・機械学習・顔認証技術に基づき、同改正施行規則に準拠した形でセキュアで快適なKYC(Know Your Customer:顧客確認)サービスの提供を予定しております。

これまで、伊藤忠商事株式会社、三菱地所株式会社、東急不動産株式会社、KDDI株式会社、NTTドコモグループ、株式会社電通、クレディセゾングループ、SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、イオングループ、JA三井リース株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社(一部抜粋、順不同)をはじめとする事業会社からの出資を受け、事業を進めてまいりましたが、今回、上田八木短資株式会社、SBIグループ、株式会社大和証券グループ本社、東京海上日動火災保険株式会社、農林中央金庫、森トラスト株式会社といった強力なパートナーが加わることで、住居・マンション・オフィスから金融・行政サービスの利用など本人確認が必要となる日常生活のあらゆる場面でシームレスに繋げ、「IoP(Internet of Persons)」、「ヒトのインターネット」が実現する社会に向けて、次世代の社会全体の認証プラットフォームとして更なる事業展開を目指してまいります。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

株式会社Liquid

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階
Tel:03-4530-3002    E-mail:[email protected]

※本プレスリリースに掲載されている内容、製品価格、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

Liquid Inc.