インドネシア・サリムグループとの間で 次世代認証プラットフォームの整備を目的とする合弁会社を設立

株式会社Liquid(本社:東京都千代田区 代表取締役:久田 康弘 以下「リキッド」)は、インドネシア最大の財閥であるSalim group(以下「サリムグループ」)との間で、生体情報を利用する次世代認証プラットフォームの構築を目的とする合弁会社「PT. INDOLIQUID TECHNOLOGY SUKSES (INDOLIQUID)(以下「INDOLIQUID」)」を設立しましたことをお知らせいたします。

新会社であるINDOLIQUIDでは、リキッドが有する世界最高水準の精度と認証速度を誇る大規模生体認証基盤技術を、サリムグループが有するインドネシア国内外における小売業・流通業・製造業・農業・観光産業・eコマースといった多岐にわたる事業分野において導入する予定であり、今後共同して事業展開を進めて参ります。

1 本合弁法人の背景と目的について

現在、生体認証には人体の指紋、虹彩、顔などといった物理的かつユニークな特徴を持つものが用いられ、その利用機会もコンピューターセキュリティー、アクセスコントロール、勤怠管理、ATMやインターネットバンキングなど拡大してきております。鍵・カード・パスワードのような紛失、複製されるリスクを有するものから、紛失や複製のリスクの少ない生体認証へ本人認証手段が置き換わっており、インターネットを使う時間の増大・要素技術の開発とともに、オンラインショッピング・銀行取引・電子マネー等の領域において、生体認証についての市場は急激に拡大し続けています。
INDOLIQUIDにおいて提供する予定の生体認証プラットフォームは、「商業化ベースの大規模生体認証プラットフォーム」としての役割を果たすものとなります。リキッドが日本で提供しているサービスと同様に高い安全性、利便性を誇る決済・ライフスタイルプラットフォームの構築も進めて参ります。

両グループの代表からのコメント
「この合弁会社を通して、私どもは信頼できる次世代認証プラットフォームをお客様にお届けし、様々な課題を克服して参ります。リキッドの卓越した最高速度生体認証プラットフォーム構築技術と我々(サリムグループ)の誇る大規模ビジネスネットワークを通して多くのベネフィットを私どものお客様やエコシステム構築に貢献できるものと確信しております」(サリムグループ総裁兼CEOアンソニー・サリム)

「サリムグループという、私どもの技術そして事業コラボレーションを行う上で最良のパートナーとこのように合弁会社を設立することができ非常にワクワクしております。この JVを通して、私どもは柔軟性、効率性を併せ持った認証プラットフォームをインドネシア全エリアに展開して参ります。また、インドネシアの方々のライフスタイルの変化に貢献させていただくことと大きなビジネスインパクトを与えることができることを大変名誉に思うと共に、事業進めて参りたいと思っております。」(株式会社Liquid CEO 久田康弘)

2 合弁法人の概要について

会社名 : PT. INDOLIQUID TECHNOLOGY SUKSES
住所  : Ariobimo Sentral 3rd Floor
Jl. H.R. Rasuna Said Block X-2kav. Jakarta Selatan 12950
Indonesia
役員構成:
CEO : PHILLIPUS DARMA PHIONG (Representative for The Salim Group)
COO : BUDHI WIBAWA (CEO of IDmarco)
CTO : 大岩良行(Liquid取締役)
設立年月日 2016年11月2日

3 事業について

INDOLIQUIDは、大規模データ下における生体認証プラットフォームの提供を本年初頭より開始しております。独自テクノロジーの提供や開発を通じて、インドネシアのデジタル化にも大きく寄与して参ります。同時に、次世代型の販売・決済スタイルの提供を通して、インドネシアマーケットにおける新たな展開を進めて参ります。

4 Liquid について

Liquidは、「本人であることが本人を証明する手段になるという当たり前の世界を作る」ということを事業ビジョンとして、画像解析やビックデータ解析を用いた生体認証技術を開発している企業です。カードやIDなどの外部情報が必要となる既存の生体認証手段ではなく、生体認証情報のみで大規模ユーザー下でも高速で認証できる生体認証技術を開発し、事業を展開しています。

受賞歴
総務省主催 「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(i-challenge!)」採択企業 (2014年)
経済産業省・総務省によるIoT推進コンソーシアムにおける「IoT Lab Selection第1 回先進的 IoT プロジェクト選考会議」グランプリ(2016年)

5 Salim Groupについて

Salim Groupは、インドネシア最大の企業コングロマリットの1つで、様々な証券取引所に上場しており、広範囲にわたるビジネスを全世界で運営しております。Salim Groupに含まれる企業としては、「Indofood(indomieをメインブランドとするFMCG)」・「Indomobil(自動車)」・「Indomaret / Indogrosir / Indomarco(小売・卸)」・「First Pacific Company (通信・食品・社会基盤・天然資源)」が含まれます。従業員は、500,000人を有します。

このリリースに関しては、将来的な計画などを含んでおり、リスクや不確実性を帯びております。また、実際の事業や将来的な事業との差異が発生する場合があります。

<本件に関する報道関係の皆様のお問い合わせ先>
株式会社Liquid
http:/liquidinc.asia/
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階FINOLAB(フィノラボ)
Tel:03-4530-3002
E-mail:[email protected]

Liquid Inc.